中島ピアノ教室 西東京市泉町

♪ 教室紹介(中島ピアノ教室) ♪

主な募集対象エリア:西東京市泉町
音楽をとおして心が豊かになるように、そしてレッスンのひとときが心安らぐ時間となるよう願っております。
間違えずに弾くことを目標とするのではなく、導入期から美しい音を出すことや、曲の情緒性に意識を向けることを大切にしています。お一人おひとりの個性や興味を把握し、レッスン内容を考えております。

年に1回程、発表会を行っています。当教室の発表会では、ソロの演奏の他、ご希望やレベルに応じて連弾やヴァイオリン、チェロ、フルートなどの演奏家とのアンサンブルを体験します。
舞台で演奏することは、お客様と音楽を分かち合う楽しい時間となると同時に、格段に上達する機会でもあります。
レッスンは、すべて個人レッスンです。
【導入クラス】(対象:4才位から~)
ピアノを習った経験が無く、まだピアノを弾くには手が小さく、指も弱い未就学児のお子さんが対象です。
吸収力の盛んな幼児期には、特有の“真似る能力”があり、耳の力をつけるのに絶好の時期です。 
「歌う」・「聴く」・「リズムを体で感じる」等の体験を通し、楽しみながらピアノのレッスンに入る前の下地をつくっていきます。 
お子さんの年齢や進度に応じて数ヶ月「導入クラス」を行ったのち、ピアノのレッスンに移行します。 
《使用教材》 「うたとピアノの絵本」

 

【年間43回コース】
 

◆初心者クラス
まず「ピアノを弾くことが楽しい!」と思っていただけるように心がけています。
レッスンではピアノを中心として、ソルフェージュ(楽譜の読み方、リズム練習、聴音、初見で歌うこと、など)も採り入れています。
ソルフェージュを通して楽譜を正しく読む力をつけておくことにより、レベルアップするにつれ、音楽の深い理解や表現力を培うことに時間をかけることができます。
《使用教材》 
「バーナム・ミニブック」、「オルガン・ピアノの本①」などの導入テキスト 
※テキストはお一人おひとりに合わせて、その都度最適なものを選び使用します。



◆初級・中級 
「楽譜を読む力」「ピアノを弾く技術」「感性」を、バランス良く養います。間違えずに弾けることを目標とするのではなく、初歩の段階から曲想に応じた美しい音や音楽的な表現を身につけられるよう取り組んでいます。また、いつか憧れの曲を弾きたくても、それに見合った技術や指の強さが備わっていないと十分な表現ができません。基礎の段階から無理なくテクニックも身につけていきます。 
弾きたかった曲が弾けるようになり、表現する喜びを感じて頂けるようレッスンいたします。
《使用教材》 
バーナム、バスティン、ギロック、トンプソン2巻、ブルグミュラー、ソナチネ、バッハ プレインヴェンション、インヴェンション、など。(ご希望に応じて、映画音楽やポピュラーな音楽を取り入れることもあります)


◆上級 
初級・中級で学んできたことを、レベルアップしていきます。
音楽表現、ペダリング(ペダルの踏み方)、美しい音を出すための鍵盤のタッチなどをさらに磨いていきます。
音楽の深い理解、楽しみを見出せるようレッスン致します。
《使用教材》 
古典派のソナタ、ショパン・シューマンなどロマン派の曲、ドビュッシー・ラヴェルなど近現代の曲。その他


◆大人の方のクラス
学生時代に習っていたけれど久々にまた始めたい、ピアノを習い始めたお子さんと一緒に弾けるようになりたい、今までピアノを弾いてみたかったけれど習う機会が無かった、という方・・・思い立ったとき、ピアノはいつでも始められます。クラシック、映画音楽、ポピュラー音楽など、ご希望に合わせてレッスンの曲を考えてまいります。続けられるかご心配な方に、3カ月間コースもあります。

レッスン回数・お月謝

*導入クラス ・・・ レッスン回数/月3回(1回30分) 月額¥4,500 
 
*年間43回コース 
・初心者クラス(40分) 月額¥7,000 
・初級・中級クラス(40分) 月額¥8,000 
・上級クラス(50分) 月額¥9,000 

*月2回コース(中学生~大人)・・・50分 月額¥7,000
  60分 月額¥8,000
*ワンレッスン制(中学生~大人)・・・1回(60分)¥5,000

只今レッスンが少々混み合っており、曜日やお時間のご希望に沿いかねることがありますのでご了承ください。

♪ 講師紹介


中島満理子 
 
国立音楽大学ピアノ科卒。ピアノ、ソルフェージュ指導歴二十余年。
杉並区、川崎市の音楽教室にてピアノ個人レッスン・グループレッスンの講師、コーラスの伴奏を務めたのち、声楽、弦楽器の伴奏なども行う。
2008年西東京市にて中島ピアノ教室を開く。
現在もピアノ、声楽のレッスンを受けるに加え、歌曲の伴奏のマスタークラス、ピアノ演奏のマスタークラスなどを受講し研鑽を積んでいる。
近年ではジョイントリサイタルなどでのソロ演奏、伴奏活動など積極的に取り組んでいる。